顧客管理を徹底したいならPOSを導入しよう

食器をおいしさの演出に

業務用食器は家庭用とは異なり、強度のように特別な特徴から選択可能です。まずは自社の料理や客層に合った食器を選びます。例えば強度の高いタイプは、床に落としがちな子供のケガから守れます。セットで購入するとお得になる場合が多く、使い分けでムダな在庫を持たなくて済むでしょう。通販タイプの利用が便利です。

顧客情報を効率的に管理

オフィス

株式会社USEN

posレジアプリが気になっている方におすすめです。タブレットのPOSと連動したオーダリングシステムをお得な価格で提供しています。

効果的な販促活動に貢献

店舗の売上拡大を目指す上で非常に重要な要素となるのが、顧客管理です。特に会員制システムを採用している店においては、経営と顧客管理は切っても切れない関係にあります。顧客管理を効率的に行う手法にはいくつかの種類がありますが、最近注目されているのがPOSシステムの活用です。POSといえば、商品やサービスの売上が発生した際、そのデータをレジで自動収録することで販売管理を省力化できるシステムです。この情報を、顧客管理に応用するのです。会計時にPOSで収録する情報には販売した品名や金額、販売日時などがありますが、これをカスタマイズすることによってユーザーに関する個人情報も追加することができます。たとえば会員番号などを同時入力すると、会計を行うたびに顧客別の購入履歴やサービス利用履歴がPOSレジ内において自動的にデータベース化されます。これを利用すれば、顧客の好みや来店頻度、来店時の平均購入額などを知ることができ、それぞれの特徴に合わせたダイレクトメールを送付するなど、きめ細かな販促キャンペーンなどを行うことができるようになります。さらに、美容院やスポーツクラブなどのサービス業においては、予約管理システムとしても利用することができます。電話やメールなどで予約の申込みがあった都度その情報を入力しておけば、顧客別の履歴に加えて営業日ごとの予約状況も一望のもとに管理することが可能になり、スタッフの配置もしやすくなります。

接骨院を始めるには

柔道整復師が接骨院を開業するためには保険所や厚生局への届け出が必要となります。開業資金も必要でおよそ1000万円かかると言われていますが、できるだけ借入を減らし、自己資金を用いて開業するのが良いでしょう。

取得が厳しいことでも有名

香港は、観光目的であればビザは必要ありません。しかしビジネスや就労を目的とした場合にはビザが必要になります。就労、扶養家族、投資、研修といった多くの種類があり、審査は厳しいとも言われているので、申請する場合には専門家によく相談してから提出するようにしましょう。